代表メッセージ |株式会社ライフワークスタイルラボ
代表者メッセージ

Top Message

代表者メッセージ

代表

平素は株式会社ライフワークスタイルラボ にご愛顧と温かいご支援を賜り、 お客様をはじめ多くのご関係の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

ライフワークスタイルラボは当時まだあまり聞かれなかった 「働き方改革」のコンサルティングプロセスと 現状の組織の見える化のためのサーベイ(モバサク)を開発推進するために、 2017年に東京大学大学院との産学連携で共同研究を行うために設立をした会社でありました。

現在では従業員の皆様へのPMVVの浸透、マネジメント研修、 将来の幹部社員の育成をはじめとし、業務プロセス改善、組織開発・制度構築、 働く環境や機能性(DX)向上、人材採用・RPOなどのアドバイスやコンサルティングまで お客様企業の根本課題に幅広く対応が可能です。

近年では人的資本経営を経営の主軸にされている企業が多くなっておりますが、人材を資本として捉え、その価値を最大限に引き出すことにより、 中長期的な企業価値の向上に繋げることを目的にしています。 従来の人材戦略の大きな違いとして、 人材を「資源」と捉えるか「資本」と捉えるかが挙げられます。

これまでの人材戦略では、人的資源の管理をコストと見なし、終身雇用によって人材をいかに囲い込むかが重視されていました。一方、人的資本経営においては人的資本を価値創造に向けた投資と考え、積極的な人材戦略を志向するのが特徴です。

ライフワークスタイルラボではグループ会社のティーズブレインとの連携を含め、人材・組織・環境・機能性を「その企業らしく」活性化させるお手伝いをし、お客様の企業価値(ブランディング)向上に貢献できる会社を目指しております。今後もお客様企業の「らしく働く」を追求し、企業と従業員の皆様の幸福と豊かさを最大限に実現するために一緒に伴奏し続けます。

株式会社ライフワークスタイルラボ
代表取締役 竹下 仁

Biography

代表取締役略歴

1960年 生まれ
1990年 塗料メーカー、総合スポーツ用品開発販売会社を経て、
明豊ファシリティワークス株式会社へ就職。
2003年 取締役に就任し、PM部門の責任者となる。
2010年 株式会社ティーズブレインを設立、代表取締役に就任。
2017年 株式会社ライフワークスタイルラボを設立、代表取締役就任。

東京大学大学院准教授との産学連携による研究を始め、オフィス学・組織学を通じた働き方改革、意識改革、働く環境・機能改革の研究を行う。

Service

ご提供サービス

唯一無二の“らしく働く”づくりをご提供します。

Our Style

私たちのスタイル

私たちは「らしく働く」をつくるために科学的検証からはじめます。

私たちのスタイル

らしく働くための第一歩

東京大学大学院との産学連携により開発

生産性高く働くためには人・組織のマネジメントだけでなく、
働く時間と働く場のマネジメントも掛け合わせて施策を打つことが重要であるという「オフィス学」の考え方に基づいて設計しています